Amazon物販初心者必読:リスクゼロの仕入れをするために必ずやること

Amazonせどり

こんにちは。【ゼロから稼げる中古せどり講座】のさるこです。

今回は「リスクゼロの仕入れ」のための手順、お伝えしちゃいますね。

物販ビジネスは、いまやデータ解析・情報収集の知力戦。

経験や直感ではなく、過去のデータから商品を選ぶので、だれにでも再現可能で、リスクの少ない仕入れが可能です。

 

★Amazon物販の稼げる仕組みはこちらをどうぞ。

Amazon物販はなぜ稼げる?初心者が知っておくべきアマゾン転売・せどりの仕組み
【ゼロから稼げる さるこ式中古せどり講座】さるこです。 Amazon物販は初めてすぐに収益が得られる非常に魅力的なビジネスです。あなたも、もしかしたら「Amazonせどりは個人でも、初心者でも稼げる」という話を聞いたことがあるかもしれ...

 

モノレートを正しく読むことができれば、売れる商品を仕入れられます。

 

★中古商品のモノレートの見方はこちらをどうぞ。

これができれば初心者もガンガン稼げる!アマゾン物販必須ツール モノレートの見方
【ゼロから稼げる中古せどり講座】のさるこです。 今回はAmazon物販で稼ぐためのウルトラ必殺ツール、モノレートについてお伝えしますね。 かつてせどりビジネスは、いわゆる「目利き」が自分の経験と勘で物を仕入れるものでした...

 

ですが、いかに稼げる商品を見つけたと思っても、購入前に必ずチェックする2つのことを怠ると、損をするリスクがあります!!

2つのこととは、「出品制限の確認」そして「手数料を引いた純利益の計算」

お伝えしていきますね♪

Amazon物販最大のトラップ:出品制限 ~商品が売れない!?

出品制限って、聞いたことがありますか?
メーカー、ブランドの規制がかかっていて、Amazonに出品できない商品のことです。

昔からAmazon物販をやっていた人には規制があまりかかっていないようですが、新規でAmazon物販をはじめた場合には、ほぼ必ず、色々な規制がかかっています。

有名どころで言うと、「ソニー」

たとえば、仕入れられるソニー商品があったとします。

価格も、付属品も状態も、十分に満足できるものであったとします。

ですがいざAmazonに出品しようとすると・・・

出品できない!!!

 

Amazon物販初心者あるあるの悲劇です><

出品制限は、大体有名ブランドについています。

こういった悲しい事態を防ぐために、「出品制限に引っかかりそうだな~・・・」という場合は、購入前に、商品登録をして出品可能かどうかを確認してみましょう!

面倒ですが、このひと手間で「買ったけど売れない」リスクを防げます。

 

出品制限を確認するために:出品登録

Amazonで出品登録をする方法ですが、次のとおりです。

①Amazon Seller Central にログインし、カタログ/商品登録を選択

②実際に商品名またはASINコードをいれて、検索ボタンを押す

③出品するボタンを押してみる

 

これで出品商品の価格などをいれるページにいけば、出品制限はありません。

この「出品する」ボタンが「出品許可申請」となっていたり、また、ボタンを押すとこんな画面が出てきたら、残念ながら、出品制限があります。

購入はあきらめましょう。

 

出品制限があるブランド・メーカー

こんなふうに出品制限があるかどうか確認できますが、では最初から出品制限があるブランド・メーカーはどんなところがあるか?

代表的なところは、ソニー、アップル、バンダイ(新品は不可)などです。

パナソニックはオーディオ系商品だけ出品制限がかかっていたり、と、メーカーによっては一部のカテゴリーにだけ制限をかけている場合もあります。

キャノンのカメラなんかもそうです。

バンダイは、たしか新品はだめですが中古は可能であったかと思います、こんなふうに状態によって制限がかかっている場合もあります。

出品制限の解除の方法

「いますぐメーカーによる出品制限を解除したい!!」という新規出品者の人は多いかと思います。

これもネット上に情報がありますし、今現在で有効な方法はあります。

ただ、正直、短期的に、赤字になります。

 

こちらのブログでは記事にするのはやめておきますね。

まずは3ヵ月、「こういった出品制限を無理に解除しなくても、ある程度稼げるようになってみる!!」というのもオススメです。

ヘルス&ビューティーの出品制限トラップ

さらにトラップが多いのは、いわゆる「ヘルビ」

ヘルス&ビューティーです。

それほど専門知識もいらず、送料もかからず、また回転もよかったりするので、人気のカテゴリーです。

私は現在ほとんど扱わず、行う時には卸から買う、といった超正攻法です。

 

というのも、先ほど書いた「出品制限」ではヒットしない「出品制限」が一番あるカテゴリーだからです。

出品した後、メーカーから「出品をとりさげてください。」という連絡がきたりするんです。

メーカーのブランド戦略と反しているから、というのが理由かと思います。

 

購入前にググってみると、もしかしたら、すでに記事にしてくれている人がいるかもしれません。

ただ、こういった情報は日々変わっていくものなので、なんともいえません。

 

今回は、とりあえず「このメーカーは、あとから出品を取り下げさせられるんじゃない・・・?」というのが分かるとっておきのモノレートの見方、別の記事で紹介しますね。

 

こちらです。

Amazon物販で必ず知っておくべきヘルビ規制★見えないトラップを察知する方法
こんにちは。【ゼロから稼げるアマゾン中古せどり講座】のさるこです。 アマゾンでは様々な商品を売ることができますが、物販初心者の人は「ヘルスアンドビューティー」、通称「ヘルビ」というカテゴリーがおすすめとされています。 化粧品とか...

 

とにかく次のヘルビは出さないほうが無難です。

危険な香りがただよいますね^^;

■出品者が一人しかいない

■商品名に「正規代理店」など、独占感があるものが使われている

商品を買う前に、やっておいて!手数料を引いた純利益の計算

出品制限を確認したら、最後に「純利益の計算」をしておくのがおすすめ。

あなたがアマゾンのFBAを利用しているかどうかによりますが、実は、売れた金額から次のものを引いた金額が「収益」になります。

  • アマゾンへの手数料
  • マーケットプレイス利用料
  • 配送料

 

やりかたは、簡単。

こちらのページをひらきます:

Fulfillment by Amazon Revenue Calculator

 

①商品名またはASIN番号をいれ、検索をおします。

②売り値と仕入れ値をいれて、確定ボタンをおします。

これでアマゾンへの手数料を引いた利益がでてきます。

Amazon FBA Calculater Widgert というGoogle Chromeのウィジェットをいれたり、スマホのツールをいれると、便利になります。

また今度ご説明しますね。

まとめ:仕入れ時に考えるリスクゼロ戦略

今回は、仕入れ時に考える「出品制限」「収益計算」をご紹介しました。

「これは、いい!!」という商品を見つけた後、できるかぎり損をするリスクを減らすために、色々とやることがあります。

 

今回お伝えした項目のほかにも、実は、大事なポイント、あります。

たとえば、他の出品者の状況の確認。

中古だったら、動作確認や付属品(オプション)の確認。

などなど・・・。

 

仕入れ値だけが大事だって思われがちですが、こういった部分をおさえていくことが、実は地味に、とっても大事!

あなたが損をするリスクをなくすことができます!

 

saruko
saruko

アマゾン物販はリスク少なく稼ぐことができる方法。でも、それには色々な知識が必要です。

ご質問などあれば、お気軽にコメントくださいね。

 

コメント