本気で起業したいなら:ノーリスクで資金ゼロから2日で起業の軍資金30万稼ぐ秘策2

ゼロから稼ぐ方法

「リスクゼロ、元手ゼロで2日間で起業資金30万稼ぐ!」

以前はこんな方法ご紹介しました。

本気で起業したいなら:ノーリスクで資金ゼロから2日で起業の軍資金30万稼ぐ秘策
3年前に夫婦で別々に脱サラ起業をしたさるこです^^ 今回は「ノーリスクでできる起業のための軍資金作りの方法」教えちゃいますね。 いくつかあるんですが、まずは、一番お手軽にできる「自己アフィリ」。 30分で1万円~3万円を稼...

 

今回は家に眠っている不用品を売ってお金を稼ぐ方法、お伝えしますね。

まさに元手ゼロ!

売る場所は、ネット上のヤフオクやメルカリ、ラクマです。

ただ、良いところだけ話すと「不用品は売れば売れる」って勘違いしちゃう人もいます。

世の中、そんなおいしくありません ( ー`дー´)

そして最初に期待しちゃった人に限って、うまくいかないと、「やっぱり無理><」と、すぐあきらめちゃったりします。

当たり前ですが、お金をもらう以上、頭をつかわなくちゃいけません。

今回はとっておきの売れるための「工夫とひと手間」教えちゃいますね♪

家にある不用品を売って、数万円の資金を作っちゃいましょう^^

不要品を現金に変えるステップ その① まずは不用品を探す!

って、そのままですね。

ただ私は、ある程度不用品は売りつくしてしまっています^^;

ですが最近、母が引っ越しをすることになり、不用品が色々でてきました。

たとえば、ただの、飾り皿。

普通にリサイクルショップにもっていけば、50円か100円です。

それが・・・

12000円で売れました^^

こんなふうに、ご両親の家にはまだ良いものが眠っているかもしれません。

 

私はこれは最初から「この値段なら売れる」と思っていました。

そして、この値段で売れる売り方をしました。

このやりかた、ご説明していきますね。

 

不要品を現金に変えるステップ その② 物の価値を確認する

もし目の前に不用品があったら、極端にいえば、それは「自分にとっての不用品」

でも、他の人にとっては宝物かもしれないですよね。

まずはそれが、あなた以外の人にとってどれぐらいの価値をもつものか、チェックしてみましょう。

 

チェックする方法は色々ありますが、まずはその商品の本当の名前を調べてください。

お皿でもぬいぐるみでも、タグや外箱がないと、ブランド名や販売者名、正式名称をつきとめることすらむずかしかったりします。

ここはぜひ、時間をかけてGoogleで検索をかけてください。

元が高いものなら、ブランド名は必須です。

これが今も販売されているのか、だとしたら、その値段も確認してください。

ブランド名が明確なものが一番売りやすいです。

 

ノーブランドの使用済みの洋服なんかは、残念ながらちょっとお金になりにくいです。

不要品を現金に変えるステップ その③ 販売場所を選ぶ

次に、商品を売るプラットフォームを選びます。

オンラインで売る場所はヤフオク・メルカリ・ラクマが有名です。

ざっと販売手数料だけ比較すると、こんな感じです。

 

【ヤフオク・メルカリ・ラクマ販売手数料比較(2018年12月19日現在)

ヤフオク  メルカリ ラクマ
 販売手数料  10%  10%  3.5%

*ヤフオクの場合はプレミアム会員になると安くなったり、と色々ありますが、とりあえず、普通に販売したときの比較は、上記のとおりです。

 

手数料だけ見るとラクマがお得な感じですが、ただ、普通に家の不用品を売るなら、おすすめは断然メルカリ!!

子供用の絵本とか、おもちゃ、インテリア系などを売るのに相性がいいです。

利用者もどんどん増えています。

こちらの手数料以外に、売上金をメルカリから自分の口座にうつす際、1万円未満の場合には210円の手数料がかかります。

 

ヤフオクはどっちかというと、もう少しかたい感じです。電化製品なんかでしょうか。

利点と言えば、オークション形式での出品ができたりと、色々応用編があります。

 

ラクマは、楽天が運営しています。

手数料が少なくていいのですが、メルカリ・ヤフオクと比べて参加者が少ないのが難点。

プラットフォームは参加者が多くなければ売れないので、そういう意味では、やっぱりメルカリのほうがおすすめです。

 

では手数料以外のポイント、お伝えしますね。

これは販売してからのお話になるのですが、

すべてに共通して、結構な割合で「安くしてくれませんか?」という値引き交渉がはいります。

値引き交渉はあるもの、と思っておいた方がいいです。

10%程度の割引ならいいのですが、けっこう大胆なお値引きリクエストもきます。

もちろんお互い同意のうえでならいいのですが、いやなら断りましょう。

良い商品であれば、時間さえかければ、他にも買い手はいます。

また、この値引き交渉のやりとりもプラットフォームによって少しずつ雰囲気は違います。

メルカリは、何も言わずに買うのは嫌がる出品者さんもいて、わりと注意深いコミュニケーションが大事だったりします。

もし買う前にコメント入れてほしいな、というのがあれば、メルカリだったら、商品説明にひとこと書いておくといいかもしれません。

(ちなみにヤフオクは、何も言わずに ばさーっと買われていくことが多い気がします^^;)

 

こういうやりとり「えっ!めんどくさい!」という人にはメルカリは向きませんが、コミュニケーションが密なためか、メルカリは、購入者と販売者の関係が良い感じがします。

 

つぎのポイントとして、送料を考えておく、ということ。

メルカリやラクマは、売る側が送料をもつ、という場合が多く、売るためには、送料を負担したほうがよいです。

なので、それを上乗せした金額を設定する必要があります。

ヤフオクの場合は、どちらの場合もありますが、購入者負担のほうが多い印象です。

ちなみに販売時に「メルカリ便」(メルカリ)や「ヤフネコ」(ヤフオク)を選択すれば、自分の住所なども知らせずに取引ができますよ。

 

プラットフォームをきめたら、検索で、過去に自分が売りたい商品が売れているかどうか、チェックしてみてください。

過去に複数売れた形跡があれば、売れる可能性は高いです。

 

いかがでしょう。

気になったら全部のプラットフォーム、試してみてくださいね^^

「いや、それは面倒くさい!」という場合には、とりあえずメルカリがおすすめです。

不要品を現金に変えるステップ その④写真とタイトルが大事!

プラットフォームが決まったら、いよいよ出品です。

ここで大事なポイントは、写真と、タイトル。

 

タイトル(商品名)は、必ず「ブランド名」「商品名」をいれてください。

過去に売れた形跡があれば、マネさせてもらっちゃいましょう。

 

次にこだわるポイントは、写真!

新品でない限り、ネット上の写真を貼り付けるのはやめておきましょう。

写真は、相手に商品の状態を誠実に伝えるもの。

購入者は、実際に手にとることなく商品を買うので、結構不安です。

誠意のある商品写真をみせることで、この不安をぬぐいとってあげることができるんです。

商品にもよりますが、もし外見の美しさ、きれいさが購入の際のポイントになるものであれば、できるかぎり色々な角度から商品の写真をとってみてくださいね。

 

最後に商品説明。

これも過去にうれた形跡があれば、それをマネします。

そしてマイナスポイントがあれば、隠さず書いてください。

悪く書く必要はまったくないのですが、たとえば「美品です」と書いてしまって、どこか汚れていたりすると、購入者があなたの評価を悪くつけちゃう可能性もあります。

今後も不用品をうるのであれば、購入者から受け取る評価はとっても大事。

ポイントは正直に、でもあまり卑下しすぎないように。

悪いことのなかに、良いことも織り交ぜながら書くことです。

 

たとえば外箱は欠品しているけれど、内容は綺麗なときは、こんなふうに書きます。

「欠け、汚れはありません。 外箱はなく、本体のみです。」

ぜひ、商品のきれいさをアピールできる写真もつけてくださいね。

 

まとめ:不用品を売って稼ぐコツ

今回は不用品をうって稼ぐ方法をご紹介しました。

①まず、不用品を探し出します。

 

②不用品のブランド名・商品名を確認してください。このリサーチが大事です!

 

③販売するプラットフォームを選びます。メルカリが売りやすいですが、リモコン・オーディオ・機器類はヤフオクでよく販売されている印象です。ラクマはやや参加者が少ないですが、手数料が安いのは魅力です。

どのプラットフォームでも値段交渉は入ります。納得の上でならいいですが、あまり納得できない値引き要求は、OKする必要はありません。購入者と販売者、お互いが納得できる条件で取引できるのが、こういったプラットフォームの魅力なんです。

また売る時には送料も考えましょう。メルカリやラクマは、売る側が送料を負担するケースが多いので、それも込みの価格を設定しておきましょう。

 

④販売場所が決まったら、出品です。過去に同じ商品が売れたページをマネしてください。大事なのは商品名(ブランド名をいれましょう♪)と誠意ある写真です。商品説明では、商品の欠点もちゃんと書いておきましょう。もちろん悪いことだけ書かずに、よいところもアピールしましょうね。

 

いかがでしょうか?

もし「やれそう!!」と思ったら、ぜひ一度、家に眠っている不用品を試しに売ってみてくださいね。

我が家の経験では、最初は子供の絵本なんかが売りやすいです。

あとは七五三などイベントでしか使わない着物や、眠っているだけのブランド物のグッズなんかがいいですね。

10万円ぐらいは稼げちゃえます♪

 

saruko
saruko

自宅の物を売りつくしたら、実家のものも処分してあげると喜ばれちゃったりします。部屋もキレイになるし、お金もはいるし、商品を買った人もハッピーだし、一石三鳥♪

もし分からないことなどあれば、お気軽にコメしてください^^

 

 

 

コメント